アメリカのオタクスポット?

トップページ > おバカ写真集@ベルばら > アメリカのオタクスポット?

vegas.jpg
私の知っている、唯一のアメリカのオタクスポットです(笑)

 

これは、アメリカはラスベガスのカジノホテル&テーマパークで、「パリス Paris」といいます。
カジノ好き(おいおい)のわたしの父がお土産にくれた絵葉書です。
大もうけしてたらもっと豪華なお土産だったと思うので、戦果は聞いていません(苦笑)

左からルーブル美術館、エッフェル塔、オペラ座、気球、凱旋門でござります。
東京で言うと、東京タワーと雷門とレインボーブリッジと都庁を一緒くたにした・・・って感じでしょうか。
名前といい、建物といい、このベタさ加減が大変ツボにはまったのでここで紹介させていただきました。

最近のラスベガスはカジノだけではなく、テーマパークとしての機能も充実してきているので、家族でも行きやすいところになりました。
もちろんこのホテルにもカジノはありますが、パリの町並みを再現したショッピングモールや、展望台にもなっているエッフェル塔などがあって、このベッタベタな外観の割にはいろいろ遊ぶことが出来るそうです。
ベルサイユとまではいきませんが、パリの雰囲気は味わえると思うので、ラスベガスに行かれた折りにはぜひ立ち寄ってみたいものです。
カジノでは勿論ルーレットに挑戦して、「黒に全部!」などと、ジャンヌを見習って思い切りのよい賭けを楽しみたいものです(笑)アントワネットは賭けに弱かったみたいなのであんまり見習いたくないですねー。

さて、ラスベガスですが、フランスのみならず歴史オタクにはチョットうれしいところがまだございます。
例えばピラミッド型のホテルを備えた「ルクソール」では、ツタンカーメンの墓が再現されていて、日本語のイヤホンガイドでお墓の中を見ることが出来ますし、「トレジャーアイランド」では海賊船同士の海戦を見ることが出来ます。
中世ヨーロッパの馬上試合を見ながら食事が出来る「エクスカリバー」、ローマの町並みを再現した「シーザーズ・パレス」などなど。
建国以来の歴史の浅いアメリカだからこそ、こういった歴史モノは受けるのでしょうか?うーん。
こんな楽しみ方ができるので、ラスベガスはアメリカの中でも一番好きなところだったりします。

キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード